ED治療薬のバイアグラは性行為の30分ほど前に服用するのが基本です。服用時の分量は、どの程度の量が適切なのでしょうか?

薬品

バイアグラはどの程度飲めばいいのか?

ED治療薬は勃起不全に対して大きな効果を発揮しますが、かならずしもすべての男性に同じように効くわけではありません。別の治療薬のほうが体に合っている場合もありますし、副作用の重さも人によって異なります。バイアグラは、日本では25mgと50mgの2種類が販売されていますので、初めてバイアグラを服用するのであれば、一番小さなサイズの25mgを選んで様子を見ると良いでしょう。

ほかのED治療薬にも共通していえることですが、単純に服用量を多くすれば勃起持続時間が長くなるというわけではありません。ED治療薬はある程度継続的に服用するほうが安定した効果が出る傾向にありますが、一度に飲む量を多くしたからといって急に絶大な威力を発揮するわけでもないのです。まずは、服用する量やタイミングをいろいろ試し、自分の体に合った服用方法を探してみることが大切です。

バイアグラの服用回数は?

日本で処方されるバイアグラの場合、25mgの場合も50mgの場合も、一般には1日1錠が原則とされています。また、血管を膨張させる効果があるため、心臓に疾患がある人などは服用が制限されています。特に心臓に心配がない場合でも、負担をかけないためには性行為前の1回のみの服用を守るのが無難です。

しかし、そうはいっても効き目がまったく出なければ本末転倒になってしまいます。服用後に効果を感じない場合は、追加でもう1錠飲んでいる人も多くいるでしょう。バイアグラの副作用には鼻詰まりや動悸、顔のほてりなどがありますが、通常はとても軽微な症状で済みます。しかし、複数回使用している場合は、勃起状態がおさまらない持続性勃起という症状が出る可能性もあります。性的な興奮を伴っていないのに勃起状態が続いてしまうので、日常生活にも支障が出るかもしれません。いずれにしても、複数回の服用は体にも負担をかけるため好ましくはありません。

ピルカッターでバイアグラの服用量を調節

薬品

複数回の服用を避けるべきであれば、1回に服用する量を調節したいところです。その方法のひとつに、薬を分割する方法があります。バイアグラは錠剤ですので、たとえば半分に割ってから服用することができるのです。市販のカッターなどでも割ることはできますが、薬を分割するためのピルカッターを使用すると簡単に割ることができます。

バイアグラ初心者は、まず25mgを1錠服用してみて、効果と副作用の有無を確認しましょう。しばらく服用を続けて問題なさそうであれば、必要に応じて1回の分量を多くします。いきなり倍の50mg錠にするのが心配な場合は、25mg錠を半分にカットしたものを追加で服用してみましょう。ED治療薬の効果は個人差があります。もしかすると25mgのバイアグラ1錠で十分効果が出ることもありますので、無理に多くすることはありません。

また、ピルカッターの使用は、実は薬代の節約にも効果があります。ED治療薬は安い薬ではないため、常用すると薬代が家計を圧迫することもあるかもしれません。バイアグラは、25mgでおおよそ1,300円程度、50mgで1,500円程度の費用がかかります。しかし、25mgと50mgでは実はほぼ値段の差がありません。つまり、25mgを1錠買うよりも、50mgを買って分割して使用したほうが経済的にお得なのです。

もちろん、ピルカッターで分割したからといって薬の効き目が低下するわけではありません。50mg錠を半分にすれば、それぞれはきちんと25mg錠の効き目を発揮できます。ピルカッターを上手に使用すれば、適切な服用量を守り、かつ薬代を節約することが可能になるのです。

適正な服用量を守るために

バイアグラを飲みすぎてしまう人は、効き目が感じられないから仕方なく追加で服用するというケースが多いようです。ED治療薬は確かに血流を促進して勃起しやすい状態を作り出しますが、強制的に勃起させたり、性的興奮を促したりする薬ではありません。ストレス過多で性的興奮が得られなかったり、肉体的な疲労から勃起まで至らなかったりすることもあるでしょう。また、肥満体型の場合は有効血中濃度が体重に比例するため、効き目が現れにくいといえます。バイアグラの効き目をうまく引き出すためには、ストレスを減らし、健康に気を使うなどの対処も必要です。

逆に、バイアグラ1錠をそのまま服用すると効果が強く出すぎてしまうと感じる人もいるかもしれません。そのような場合も、ピルカッターで服用量を調整してみてください。薬を割って使用すると意味がないのではないかと思うかもしれませんが、クリニックなどでも紹介している服用方法ですので、まったく問題はありません。ピルカッターはいろいろな種類が販売されているため、使いやすいカッターを使用して服用量を調節してみてください。