バイアグラはED治療薬の中でも最も高い知名度が高く、世間一般でも広く認知されています。このような知名度の高さに便乗するようにして、偽物のバイアグラも数多く出回るようになりました。個人輸入代行業者にインターネットで依頼してバイアグラを購入する方がいますが、ほとんどが偽物と言われています。ネット上に流通している偽造バイアグラの中に、金色の錠剤のゴールド・バイアグラというものがあります。ゴールド・バイアグラは有効成分のシルデナフィルが正規品よりも5~10倍も含まれているといううたい文句で販売されています。ゴールド・バイアグラは本当に安全なのでしょうか?また、シルデナフィルは多ければ多いほど効果を高めることが出るのでしょうか?ED治療にこれから取り組もうと考えている方は、このような偽物のバイアグラの実態について知っておきましょう。

ネットで出回る”バイアグラ・ゴールド”とは?

ネットで出回っているバイアグラ・ゴールドは、ゴールド・バイアグラとも呼ばれ、その名の通り金色の錠剤です。2013年3月27日に大阪府のマンションで2万錠にも及ぶ偽造薬品が見つかり、その中にあったのがバイアグラ・ゴールドです。正規品は青色のみとなっているため偽造であることが発覚し、現在もインターネットで販売されており、日本でのみ流通しているといった現状です。このバイアグラ・ゴールドは有効成分シルデナフィルが正規品の5~10倍含まれており、ネット上では非常に効果の高いバイアグラと言われています。

シルデナフィルの過剰摂取による健康被害

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、適量の範囲内であればより多く服用した方が高い効果を得られます。しかし、適量の範囲を超えて過剰摂取の範疇に踏み込んでしまうと、重篤な健康被害が生じます。インターネットでバイアグラ・ゴールドの情報を見つけて、「試してみたい」と思った方は、実際にシルデナフィルの過剰摂取でどのような健康被害が発生するリスクがあるのかを知った上で試しましょう。

1 副作用がより強くなる

シルデナフィルを服用することによって発生する副作用として、「ほてり・動悸・めまい・頭痛」といった症状があげられます。大量のシルデナフィルを服用することによって、このような副作用が強くなる可能性があります。イギリス人の男性が大量のバイアグラを服用し、シルデナフィルを過剰摂取したことにより、強烈な吐き気とめまい、幻覚症状に襲われ、救急車で病院に緊急搬送されるほどの健康被害が発生しました。

2 ペニスを失うリスクもある

過剰にシルデナフィルを摂取し続けると、長期間勃起し続けてしまい、炎症を引き起こすことがあります。炎症がひどいと、ペニスの細胞や組織への血流が阻害されてしまい、壊死してしまうリスクがあります。ペニスが壊死すると切断するしかなくなってしまい、実際にコロンビアの男性がこのような症状でペニスを切断しています。

3 死に至る可能性もある

シルデナフィルは血行を促進するという作用がありますので、過剰摂取すると、血圧が急激に低下してしまいます。血圧が急激に低下してしまうと、心臓へ十分な酸素が供給できなくなってしまいます。それによって、最悪の場合死に至るリスクがありますので十分な注意が必要となります。実際に、ロシアの男性がバイアグラを大量に服用し、シルデナフィルの過剰摂取による血圧の低下で死に至ってしまったというケースもあります。また、その他にもバイアグラを過剰摂取したことにより、吐き気やめまいや幻覚症状といった強烈な副作用に見舞われたり、ペニスが激しい炎症をおこしやむなく切除をしたケースもあります。

このように、シルデナフィルを過剰摂取することによって、ペニスを失ったり命を落としたりといった重篤な健康被害を引き起こすリスクがあります。通常のバイアグラだけでは効果を得られない場合は、原因が他にある可能性もありますので、ED治療薬による服薬治療以外にも生活習慣の改善などが必要になる可能性があります。クリニックではこのような生活習慣のアドバイスなども行っていますので、危険なバイアグラ・ゴールドに手を出さず、クリニックに行って相談してみるとよいでしょう。

日本人の体格に合った量を摂取することが大切

自分の体格に合った量のシルデナフィルを摂取するということが非常に重要です。目安としては、体重1キログラムに対して、シルデナフィル1ミリグラムが適量と言われています。日本国内で流通しているバイアグラは、シルデナフィルの含有量が多くて50ミリグラムです。外国ではシルデナフィルが100ミリグラム含まれているバイアグラも処方されていますが、平均体重が60キロ代である日本人の体格を考えると多すぎるので、やはり50ミリグラムが適量です。国内で流通している50ミリグラムのバイアグラの、5~10倍ものシルデナフィルが含まれているバイアグラ・ゴールドは、500ミリグラムものシルデナフィルが含まれていますので、体重500キロの人が飲んでやっと適量となります。いかにバイアグラ・ゴールドが危険かお分かりいただけたかと思います。

見た目では判断しづらい偽造品もたくさん

バイアグラ・ゴールドは金色で非常に特徴的な見た目をしていますので、一目で偽装薬だと見抜くことができますが、インターネットで流通している偽装薬のなかには巧妙に本物と似せた見た目のものもあります。見た目を似せている偽装薬は、正規品と比較しなければ違いが分からないほどです。中にはバイアグラを製造しているファイザー社のロゴを無断で使用しているものまであります。専門的な知識がない方は、見た目だけで見分けるのが困難ですので、インターネットで購入するのは控えた方が無難です。目利きに自信がある方でも、予め画像で確認できるケースは少なく、確認できても実際に届いたものは偽物だったなどのケースもあります。安心できるものを確実に手に入れたいのであれば、クリニックで正規のバイアグラを処方してもらうようにしましょう。

偽造品はリスクが高い!

正規のバイアグラは、一流の製薬会社が徹底した管理体制で製造していますので、安心して服用することができます。しかし、偽造品のバイアグラは、劣悪な管理体制で製造されていますので、品質に問題がある場合が多いです。工場内は不衛生でホコリやごみや虫などが薬に混入していることもあり、更に薬を固めるのに中古のセメントミキサーが用いられることもあります。また、難の粉を固めて作られているのかも分からないようなものまで数多くありますので、偽造品は体調に異変をきたすリスクが非常に高いです。手軽で安価なバイアグラをインターネットで購入しようと考えている方は、もう一度偽造品のリスクについて考えましょう。

有効な偽造バイアグラ対策=クリニックでの処方!(まとめ)

ネットで出回っている安価なバイアグラに手を出すと、命を脅かすほど重篤な健康被害を招く事態になりかねません。確実な偽装バイアグラの対策は、クリニックで正規薬を処方してもらうといえるでしょう。近年は安全で安価なバイアグラジェネリックを処方しているクリニックも増えており、経済的な負担を軽減することもできます。クリニックで安心なバイアグラを処方してもらい、ノーリスクで夜の営みを充実させましょう。