クリニックなどの国内の医療機関では、ED治療においてバイアグラ・レビトラ・シアリスなど、国内で製造販売を承認されたED治療薬を用いています。
今日でのED治療薬の処方はとてもスムーズなものになっていて、予約不要にもかかわらず来院して処方されるまで8分ほどの所要時間で済みます。※混雑状況により、変動する可能性あり
実際に処方箋が発行されて、ED治療薬が処方されるまでの流れをまとめると、次のようになります。例として各工程の、所要時間も記載していますのでそちらも参考にしてみてください。

1.受付および問診票のチェック項目記入(2分)

初診の場合は、円滑に診察の手続きを行うために、きちんと報告していただく必要があります。再診の場合は、診察券の提示をお願いします。
ED治療は保険治療ではないので、保険証の持参は必要ありません。また、診察時間を十分にご確認ください。

2.専門医によりカウンセリング・診察(5分)

ED治療の専門医による問診や診察を行います。患者の希望と現在の病状を鑑みて、治療に最適な治療薬を選定します。こちらの診察では患部(陰茎)の触診や脱衣をする必要はありません。

3.院内で処方箋の発行/治療薬の処方(1分)

診察を終えたのち、受付で会計を済ませて希望する治療薬の処方、または処方箋の発行があります。
ED治療を行っているほとんどの医療機関では、治療薬の院内処方が可能ですが希望する治療薬の種類によっては、院内で処方できない場合があります。その際は、処方箋を発行しているので、薬剤局で処方してもらいましょう。

ED治療の診察に関するFAQ

EDはデリケートな問題のため、周りに質問しづらく実際に診察にやってきてから、治療方法の実態を知るという男性も少なくありません。ここではそんな患者の皆さまから受けたよくある質問を紹介します。

Q診察に用意するものはありますか?

初診の場合、持参していただくものはありません。ただし常備薬などがある場合は医師にそのことを伝えてください。薬剤によっては併用禁忌薬に該当している可能性があります。

Q綿密な診察を受けたいのですが、診察時間を延長することはできますか?

受付から処方まで8分と記載していますが、この所要時間はあくまで目安です。患者の不安や悩みを解消するように心がけた診察を行います。不明な点は気軽にご相談してください。

Q外科手術を受けることはありますか?

一般的にED治療は、内服薬のみの治療です。手術や採血などはありません。

Q診察ではどんなことが分かりますか?

問診票や診察状況をもとに、患者の健康状態・病状を正確に把握して内服薬の適合性を判断します。治療薬の選定が完了したのち、内服薬の服用方法・副作用や併用できない薬剤について説明します。専門の医療機関ならではの安心安全を心がけた治療を行うことができます。

Q治療薬の処方量は調整できますか?

1錠からの処方もできます。まずは自身の体に合っているのかを確認するために、少量での処方を希望される方も珍しくありません。人によって最適な治療薬は異なるので、気になる治療薬があるなら医師の判断のもと、安全に試すことができます。