京都にも数多くバイアグラを処方するクリニックがある!

京都府内には、ED治療を受けられるクリニックがおよそ60件以上存在します。
京都市内だけでなく、北部・南部地域にもあるため、自分の住む地域で治療を受けることも可能です。また、京都市内の駅から歩いて数分の位置にもED専門クリニックがあるので、電車を使えば市外の遠くに住む人でも問題なく通院することができるでしょう。
ED専門クリニックでは、基本的にバイアグラの処方によって治療を行います。そのため、クリニックを選ぶ場合、「正規品」のバイアグラをしっかりと処方してくれるクリニックを探しましょう。

バイアグラを処方してくれるクリニックはこう選ぼう

バイアグラには、正規の製薬会社が販売するものと、個人輸入会社が販売するものの2つに分けられます。
近年問題視されているのが、医薬品の個人輸入に関すること。特にバイアグラなどのED治療薬は、医院に通うのを避けるため、ネットで個人輸入会社から取り寄せる人が大勢います。
ネット販売されているED治療薬を調査した結果、4割が偽造品だったというデータがあります。偽造された医薬品は健康被害をもたらす可能性があるため注意が必要です。
ED治療クリニックの中には、非正規品のバイアグラを扱うところも存在するため、正規品を扱うクリニックかどうかの見極めが重要となるでしょう。

正規品のバイアグラとは

バイアグラは、医療用医薬品の製造・販売を手がけるファイザー社(Pfizer)の製品です。ファイザーが販売したバイアグラは正規品。それ以外の会社が販売した薬は非正規品といえます
非正規品のバイアグラは、正規品とは違い含有量が異なったり、通常含まれない成分や不純物が入っていたりするため、服用することで思わぬ副作用が現れる可能性があります。

1 病院検索サイトに掲載されている

ファイザー社の公式サイトでは、サイト内で薬を処方している病院の検索をすることができます。
サイト内検索で表示されない医院だと、正規品のバイアグラを処方していない可能性があるため、注意が必要です。

2 院内に各製薬会社からの感謝状がある

正規品の治療薬を処方し続けると、製薬会社から感謝状を贈呈されることがあります。
多くのクリニックでは、この感謝状をしっかりと院内に掲示しています。そのため、感謝状があるかどうかが、正規品のED治療薬を扱っているかの判断材料となります。
ちなみに、こうした感謝状を掲示するのは、多くの場合ED治療を専門とするクリニックです。一般の泌尿器科や内科では、例え製薬会社から感謝状を贈呈されていても、掲示しないことがほとんどなので、感謝状の有無で判断するのは難しいでしょう。

3 ホームページ等で薬の価格を明示している

非正規品のバイアグラは、非常に安い価格で販売されていることがあります。
クリニックがファイザー社で販売されている正規のバイアグラよりも安く処方していた場合、ファイザー社以外の会社が作った非正規品の可能性が高いです。
また、クリニックの管理者である院長の紹介がない場合も要注意です。院長の名前が伏せられているということは、クリニックに勤めていない医師を書類上の管理者にして、責任の所在をあやふやにしておき、非正規品の薬を扱う可能性もあります。

クリニックが怪しいと感じたら

診察を受けたクリニックが正しい治療をしてくれるかどうか、一般の人が判断するのは難しいです。
しかし、クリニックの様子や医師の対応から、怪しいところかどうかを判断することはできるでしょう。
もしもクリニックが怪しいと感じた場合、どのように対応するべきでしょうか?

怪しいクリニックへの対処法

医療機関への対処というと、一般の人にとって難しいことのように思えます。
しかし、方法さえ知っていれば、誰でも簡単に行うことができるのです。
以下の3つの対処を心がけて、もしもの場合のリスクを避けましょう。

1 処方を断る

まず必ず行っておきたいのが、診察後の治療薬の処方を断ることです。
基本的に医薬品は返品することができないため、処方された医薬品が非正規品だったとしても、支払ったお金を返してもらうことは非常に難しいのです。
そのため、受診したクリニックが正規品を扱っているか怪しい場合、まずは処方を断ることが重要なのです。

2 医師の名前をメモしておく

非正規品のバイアグラを個人輸入している医師は、処方した薬による責任を回避するため、自分の名前や処方する薬の名称を教えてくれない場合があります。
このことから、かたくなに名前を教えてくれない場合、非正規の医薬品を扱っている疑いがあります。怪しいクリニックを見極めるために、医師の名前は必ずメモしておきましょう。

3 公的機関に相談する

どうしてもクリニックが信用できないなら、消費者庁か保健所へ相談するのが一番です。
クリニックを受診して、以下のようなことがあった場合、公的機関に相談してどのように対処するべきか尋ねましょう。

【消費者庁へ申請する場合】

・医師がどうしても名前を教えてくれない
・処方された薬の名称をどうしても教えてくれない
・正規品と言っていたのに、調べてみると海外製のジェネリック医薬品だった
・「何かあっても自己責任とする」といった内容の同意書にサインさせられそうになった
・薬を飲んだ後、明らかに具合が悪くなった。

【保健所へ申請する場合】

・医師ではない人から診察を受けた
・病院に医師が不在の時が多い
・厚生労働省未認可の治療薬を処方されたにもかかわらず、そのことに関するしっかりとした説明がなかった。

京都でバイアグラをもらうならここ!おすすめクリニック3選

ED治療クリニックを選ぶ場合、評判・実績が共に伴った信頼できるクリニックを選びたいものです。
そこで、京都府内で特に支持されているクリニックを3つご紹介します。

東京でおすすめのED専門クリニック

イースト駅前クリニック京都四条烏丸院

烏丸駅・四条駅から徒歩1分圏内に位置するクリニックです。2017年10月に開院したため、建物はとても綺麗。他のイースト駅前クリニック同様に、

①初診と再診料が無料。

②予約不要ですぐにバイアグラの院内処方。

③土日祝日も診察可能。

といった、予定に合わせて安くスピーディーに治療が受けられるのが魅力です。
スマホ診察の対応もしているので、忙しい人、クリニックまで行くのが恥ずかしい人も安心。扱っているバイアグラはファイザー社の正規品のほか、1錠980円のバイアグラジェネリックや、水なしでスッと飲めて携行に便利なバイアグラODフィルムなど、扱っている治療薬も豊富にあります。

住所 京都市下京区元悪王子町37番地(東洞院通四条下ル)豊元ビル四条烏丸6F
TEL 075-343-1181
最寄り駅 阪急京都線烏丸駅から徒歩1分

地下鉄烏丸線四条駅から徒歩1分

休診日 月・火曜日
診療時間 水 木 金 土 日 祝
午前 10:00~13:30 10:00~18:00
午後 14:30~19:00

京都上野クリニック

包茎手術などで有名な上野クリニックの京都医院です。包茎手術以外にも、性感染症やED治療、ペニス増大手術のほか、育毛や植毛、メンズ美容に関する施術も受けることができます。クリニックは京都タワーホテルアネックス近くにある、トラスコクリスタルビル1階にあり、カウンセリングルームも完備。院長の経歴もしっかりしているため、安心して治療を受けることができるでしょう。

住所 下京区新町通七条下ル東塩小路町593トラスコクリスタルビル1F
TEL 075-352-5000
最寄り駅 JR 東海道本線京都駅より徒歩3分
休診日 水・木曜日
診療時間 月 火 金 土 日
10:00~20:00

スキンクリニック 京都院

全国に8つの医院を展開するスキンクリニックの京都院です。初診料・再診料が無料であるうえ、格安で購入ができるバイアグラジェネリックの処方も行っているため、費用負担が少ないのが特徴。また、ED治療薬は1錠から処方が可能であるため、とにかく費用の負担を抑えたい人におすすめできます。

住所 京都市下京区河原町通松原下ル植松町717幸兵ビル6F
TEL 075-361-2171
最寄り駅 阪急河原町駅より徒歩5分
休診日 火・水・木曜日
診療時間 月 金 土 日
10:00~11:00
12:00~18:00

EDの悩みはバイアグラで解決しよう!

ED治療薬の中で、現在でも多くのクリニックで処方されているのがバイアグラです。
高い実績と効果があるため、ED治療を受ける場合、ほぼ必ずこのバイアグラが処方されます。
しかし、その知名度の高さゆえ、非正規品が数多く出回っているのもこの薬です。非正規品は通常のバイアグラとは異なる働きをする場合があるため、利用するのは高いリスクがあります。
バイアグラでの治療を希望するなら、きちんと正規品を取り扱う、信頼できるクリニックへ受診しましょう。