2016.11.08
おすすめクリニック

イースト駅前クリニック新宿院とは?

イースト駅前クリニック新宿院とは?

初診の方でも予約不要でED治療を受けることができる東京のED治療専門クリニックが、イースト駅前クリニック新宿院です。通常、ED治療を行なうためには受付手続きから、医師による問診や診察などに時間がかかりますが、イースト駅前クリニック新宿院では、初診でも10分程度と非常に短い所要時間で対応してくれるクリニックです。

イースト駅前クリニック新宿院をはじめとした、イースト駅前クリニックグループは開院から9年、多くの治療実績をほこっています。

イースト駅前クリニック新宿院をおすすめする理由!

精神的負担も大きくなるEDは、パートナーにも相談しにくいため深刻化してしまうケースもあります。しかし、イースト駅前クリニック新宿院では、医師やスタッフが全て男性のため悩みを相談しやすい環境になっています。

また、予約不要で土日祝日も営業しているため、気になることがあればすぐに来院できる利便性が人気となっています。

イースト駅前クリニック新宿院の5つの強み!

■その1 国内正規品の安心な治療薬使用!

イースト駅前クリニック新宿院では、安心して服用できる国内正規品の治療薬のみ処方しています。また、個人に合わせた用量や回数を、医師が判断して処方してくれます。副作用のリスクを軽減して、安心に治療することができます。

■その2 個人に合わせたED治療薬の処方!

ED治療といってもその方法は様々ですが、イースト駅前クリニック新宿院では主に短時間の問診で処方可能な、効果の高いED治療薬を処方しています。ED治療薬として有名なバイアグラも、1錠から処方可能になっています。

■その3 初診から再来院までの変化!

イースト駅前クリニック新宿院が実施している活力度アンケートによると、初診患者の平均活力度が56.6点のところ、再診患者の平均活力度は65.6点と伸びています。この数値の差は、ED治療を行なっていく中で変化を実感した結果と考えられます。

■その4 治療費が安い!

EDの治療費は、クリニックごとに価格設定が異なっています。

ED治療は時間がかかるため、年間の総額にすると費用が高額になります。予算が限られている場合は、できるだけ安いクリニックを探すことが大切です。

イースト駅前クリニック新宿院では、治療薬の価格が比較的安く設定されているだけでなく、初診料・再診料が無料です。さらに、格安なスマホ診療・オンライン診察などのサービスも行っているので、安い価格で治療を受けることができます。

■その5 駅から近く、アクセスが良好!

駅から歩いてすぐ着けるのも、イースト駅前クリニック新宿院の強みです。JR新宿口東口から徒歩2分、東京メトロ新宿駅B13出口から1分、西武新宿駅南口から1分と駅からすぐに向かえるので、仕事帰りの通院などに便利です。

イースト駅前クリニック新宿院の診療時間

■月~金曜日 10:00~14:30/15:30~20:00
■土・日・祝日 10:00~18:00
■休診日     なし

※最終受付時間は終了時間の5分前になっています。予約状況や混雑によって、待ち時間が長くなることもあるので、東京郊外からお越しの際は時間に余裕をもって来院しましょう。

イースト駅前クリニック新宿院へのアクセス

■JR各線使用の場合  「JR新宿駅 東口」から徒歩2分の距離。
■東京メトロ使用の場合 「新宿駅 B13出口」から徒歩1分。
■西武線使用の場合   「西武新宿駅 南口」から徒歩1分。

※クリニック周辺にはアコムやH.I.S旅行会社があり、ビル1Fにはてもみんが入っています。より詳しいアクセス方法は、クリニックのホームページに記載されているので参考にして下さい。

スマホ診察も可能!

イースト駅前クリニック新宿院ではスマホ診察が受けられます。スマホ診察とは、パソコンやスマートフォン等を利用してテレビ電話で診察を受けられるサービスです。

最初に一度だけクリニックに通う必要がありますが、それ以降は自宅や外出先などインターネットが通じる場所でならどこでも診察を受けられます。予約も24時間可能なので、忙しくてクリニックに行けない人におすすめの診察方法です。なお、薬は宅配で郵送してくれます。

イースト駅前クリニック新宿院の治療薬と費用

バイアグラ

ED治療の代表的な薬であるバイアグラは、「勃起しやすい状態にする」薬です。バイアグラの主成分には勃起を抑制する酵素(PDE-5)の働きを阻害するはたらきがあります。ED患者は性行為中にもPDE-5が強くはたらいてしまい、十分に勃起ができなくなってしまうので、バイアグラを飲むことで勃起がしやすくなります。

「飲むだけで勃起する」といわれることもありますが、これは誤りです。バイアグラはあくまで「EDによる症状の改善」を目的としており、強制的に勃起させたり、性的興奮を誘発させたりする効果はありません。EDの症状を和らげ、普段の性行為のサポートをするために、バイアグラは使用されます。反対に、バイアグラを飲んだからといって勃起状態が続いてしまうこともありません。バイアグラはあくまで、性的興奮があった場合のサポートの役割を果たします。

■薬の特徴

バイアグラは、1998年に誕生した最初のED治療薬です。現在でも知名度が高く、効果や安全性の高さから、ED治療専門クリニックでもよく処方されています。

有効成分は「シルディナフィル」で、青いひし形の錠剤が特徴です。

【ED治療薬1錠あたりの値段】

【陽進堂】 50mg/¥900
【キッセイ薬品】 50mg/¥900
【富士化学】 50mg/¥900
25mg/初診時:¥440
25mg/再診時:¥550
【東和薬品】 50mg/¥900

バイアグラOD

バイアグラODとは、フィルムタイプのバイアグラのことです。形状は薄くコンパクトな長方形で、口に入れるとスッと溶けて飲み込むことができます。

水なしで飲めることが特徴で、サイズもコンパクトなため、出先でも場所を選ばずサッと飲むことができます。

■費用

50mg/1枚:¥1,000
25mg/1枚:¥800

レビトラ

■薬の特徴

レビトラは、バイアグラの次に承認を受けたED治療薬です。バイアグラは食事の影響を受けやすいという欠点がありましたが、レビトラではこの点が改良されています。即効性があることも特徴で、個人差はありますが、服用から20分程度で効果が現れるとされています。

有効成分は「バルデナフィル」で、オレンジ色の丸い錠剤が特徴です。

■効果時間

効果時間は10mgで約5~6時間、20mgで約8~10時間です。服用するタイミングは食前が理想で、食後に飲む場合は2時間以上空けるようにしましょう。

■費用

20mg/1錠:¥1,800
10mg/1錠:¥1,500

シアリス

■薬の特徴

シアリスは、レビトラの次に承認された3番目のED治療薬です。製造・販売は日本新薬で、非常に長い効果時間を持ちます。レビトラ同様に食事の影響を受けにくいのも特徴です。

バイアグラ・レビトラよりも効果がゆっくり現れることから、体への負担が少ないメリットがあります。有効成分は「タダラフィル」で、黄色い卵型の錠剤が特徴です。

■効果時間

作用時間は10mgで20~24時間、20mgで30~36時間です。服用するタイミングは食前が理想で、食後に飲む場合は2時間以上空けるようにしましょう。

■費用

20mg/1錠:¥1,800
10mg/1錠:¥1,500

個人でバイアグラを入手する方法

クリニック以外でバイアグラを処方してもらうには、通販サイトを利用した個人輸入という方法があります。この方法であれば、国内未認可のED治療薬を入手することができますし、従来のED治療薬を安価に購入することができます。しかし、海外医薬品を個人輸入する場合、いくつか注意すべきポイントがあります。

■注意その1 消費税の問題

海外から医薬品を輸入する際には、関税・消費税・税関手数料が商品代金以外に発生します。また、商品代金が16,666円を超えると、消費税8%が課税の対象となります。安価な価格でも、消費税が加わりトータルで計算すると高くなってしまうケースもあるので注意しましょう。

■注意その2 発送の遅れ

在庫や輸入先によっては、発送に時間がかかることもあります。また、税関の混雑によって遅れが生じることも多々あります。国際書留郵便で商品を発送するため、日付や時間指定が行なえず不在通知を受け取る確率が高くなります。保管期間には限りがあるため、返送されないように注意しましょう。

■注意その3 粗悪品や模造品のリスク

インターネット上では画像の確認やメールでのやり取りなど、正規品のバイアグラかどうかを判断する材料が少ないというリスクがあります。しっかりとした代行業者もいますが、個人輸入を行なう上では全て自分で判断していかなくてはなりません。

■注意その4 まとめ買いができない

海外から医薬品を輸入する際は量に規制があり、バイアグラであれば1か月分となります。1度に購入できる薬の種類や用量は、薬事法に基づいて決められています。

■注意その5 服用時の副作用も自己責任

医師の処方箋なしでも、バイアグラの入手が可能な個人輸入は、いっけんすると便利に思えますが処方の際に、用量や回数など自分で決めなければならず、副作用に対するリスクが高まってしまいます。

■個人輸入のまとめ

インターネットの普及で、医薬品の個人輸入に対するハードルが低くなっている一方、様々なデメリットも生じているようです。肝心な治療薬の価格に関しても、消費税や関税の影響でさほど安価だとは言えず、結果的にクリニックを受診して処方してもらった方が、安心で安全と言えそうな結果となりました。

イースト駅前クリニック新宿院の口コミ情報

口コミ1 雰囲気、対応の良いクリニック (30代 男性)

[症状・来院理由]

AGAクリニックの評判では上位にランキングされているため他クリニックとの比較を行うためにカウンセリング目的で来院させてもらった。

[医師の診断・治療法]

どこも同じだと思うがアンケート用紙にまず普段の生活や患っている病気のことなどを記入していく。診察において簡単な毛髪チェックを受け現在服用している薬などを伝えた後に希望する治療をジックリ聞いてもらえたのは印象が良かった。処方薬としてプロペシアはすぐに出せるとのことだったが金銭面で断念した。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

このクリニックの立地としては新宿駅すぐなので非常に通いやすく会社員にとっては有難く感じるかと思う。また、スタッフに女性は確かおらず全員が男性スタッフであることも男性としては行きやすいクリニックではある。費用は都心にあるクリニックに比べたら良心的。

病院口コミ検索Caloo・カルー

■口コミ2 すべてがスムーズでした。(30代 男性)

[症状・来院理由]

AGA(男性型脱毛症)の治療のために通院しました。以前は別のクリニックに通院していましたが、このクリニックの評判を聞き転院しました。

[医師の診断・治療法]

受付で渡された用紙に病歴などを記入し、診察室で簡単な問診を受けた後、AGA治療薬として万有製薬のプロペシアを半年分(180錠)処方してもらいました。

[感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応]

EDとAGAを専門とするクリニックなのでスタッフはすべて男性です。予約は不要ですが、診察室が複数あり、待ち時間、診療から処方に至る流れがスムーズで待たされることはありませんでした。スタッフのみなさんも対応に慣れているように感じました。また、病院は新宿駅から近い立地なので、通勤・通学のついでに容易に立ち寄ることができます

病院口コミ検索Caloo・カルー

■イースト駅前クリニック新宿院の口コミ情報まとめ

イースト駅前クリニック新宿院は、予約不要なので仕事が忙しい東京の方でも通院が簡単そうです。それに、個人に合わせたED治療薬を処方してくれるから、市販品や輸入品を使用するより効果が期待できます。最近では、バイアグラジェネリックの処方もしてくれるようなので、予算面が心配な方でも安心してクリニックを訪れることができそうです。

新宿でED治療を受けるならイースト駅前クリニック新宿院がおすすめ

イースト駅前クリニック新宿院は、スムーズに診察・治療が行えることが特徴です。年中無休で開院しているため、自分のタイミングで受診することができます。

EDは誰にでも訪れる可能性がある病気です。自分がEDかも?と感じたら、まずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。一人で悩みを抱え込まず、信頼できるドクターと一緒に解決策を考えましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加