ED治療薬は数種類ありますが、そのなかでも即効性があると言われているのがレビトラという薬剤です。しかし、実際にどれくらいの効果があり、どこで購入したらよいのかわかりません。ここでは、レビトラの購入方法や特徴を紹介するので参考にしてみてください。

レビトラは正式認可を受けたED治療薬

国内には、ED治療薬として認められた薬品が3種類あります。そのうち世界で2番目に認可を受けたのがレビトラです。2003年にドイツのバイエル社が発売し、日本で正式認可を受けたのは2004年の4月です。現在は5mg、10mg、20mgの容量で販売されていますが、多くのクリニックでは10mgと20mgの2種類を取り扱っています。薬剤の形は飲み薬によくある円形の形をしており、中は白色、表面はオレンジ色のフィルムコーティングが施されています。
レビトラという製品名は、フランス語の「le(レ)=男性」「vitra(ビトラ)=生命」という単語を組み合わせており、「男性の生命」を表しています。また、パッケージには炎をイメージしたイラストが記されてありますが、こちらは「すぐに火がつくマッチ」を参考にデザインされ、即効性があるということを表しています。

レビトラは即効性あり?特徴と効果の持続時間

水に溶けやすく即効性がある

パッケージに記された炎の由来でも説明したように、レビトラには「即効性がある」という特徴があります。他の治療薬を空腹時に飲んだ際、効果が現われるのは約1時間後です。しかし、レビトラの場合は、それよりも遥かに早く効果を実感することができます。
食事を終えた直後の場合は、他のED治療薬とそれほど効果の現れ方に差はありませんが、空腹時の場合は早い方だと飲んで20分後に効果が現われるのです。そのため、国内で販売されているED治療薬のなかでは、1番即効性が高いと言われています。

食事の影響を受けにくい

レビトラは他のED治療薬と比べると食事の影響を受けにくいという特徴があります。他の治療薬なら、食後すぐに服用すると効果が半減してしまいますが、レビトラは食後でも空腹時に飲んだときと同じくらいの効果を実感することができるのです。
しかし、空腹時と同等の効果を得るには、「総エネルギーの脂肪割合は30%以内」という条件をクリアしなくてはいけません。成人男性の標準的な総エネルギーは、一食あたり700kcalです。つまり、総エネルギーは700kcal以内、脂肪割合は30%以内の食事であれば、影響を受けずに服用することができるのです。そのため、レビトラを服用する前は、脂っこい食事を控える必要があります。ファストフードや大盛りの食事は避け、卵料理やパンなどの軽食で済ませておくとよいでしょう。

効果の持続時間は容量で異なる

レビトラの効果が持続する時間は、薬剤の容量によって異なります。体質や体調によっても差が現われますが、10mgの場合は約5時間~6時間、20mgの場合は約8時間~10時間です。効果の持続時間を長くしたい場合は20mgの服用をオススメしますが、だからといってたくさん飲めばその分持続時間が延びるというわけではありません。必ず医師の診断のもと、1回の服用量を守って飲むようにしましょう。
また、レビトラを初めて服用する方は、効果が出ないこともあります。その際は、服用回数を重ねてみてください。一度の服用で効果が出なかった場合でも、何度か服用を重ねるうちに効果が現われるという症例もあります。しかし、体質によってはレビトラがあわない場合もあるので、自分で判断せずに医師に相談し、処方された薬剤を服用しましょう。

レビトラ購入は処方箋が必須!購入はクリニックで

レビトラは、ドラッグストアでは販売しておりません。なぜなら、レビトラは「医療用医薬品」だからです。また、購入する場合は医師による処方箋も必要です。そのため、レビトラを購入したい方は、必ず医療機関を受診するようにしましょう。
ちなみに個人輸入代行業者を利用し、インターネット通販でも購入することはできますが、偽造品も多く出回っているので注意が必要です。レビトラは薬価基準未収載医薬品なので、薬価は決められていません。そのため、価格で偽物なのか判断するということはできず、届いてみないと見分けるのは困難です。効果のない偽造品を購入し、無駄な出費をしてしまわないためにも、きちんと医療機関で購入するようにしましょう。

安心して服用するためにまずは医療機関を受診しよう!

ここまで、ED治療薬であるレビトラについて説明させていただきました。レビトラは国内で認可を受けている正式なED治療薬です。即効性もあり、食事による影響を受けにくいので、利用しやすい薬剤ともいえます。
しかし、購入の際は、十分に気をつけなくてはいけません。口から直接体内に取り入れる薬剤なので、必ず正式な認可を受けた薬品を取り扱っている「医療機関」で購入するようにしましょう。そうすることで、安心してED治療に取り組むことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加