EDの治療薬の代表であり、多くの男性を助けているバイアグラ。ですが、いつ飲んでも満足な効果が出せるわけではありません。もしもあなたが、今バイアグラを服用していて効果が十分ではないと感じていたり、これからバイアグラを服用しようと考えていたりするなら、服用のタイミングを見直してみましょう。バイアグラと他の薬の持続時間の違いや、最適な服用タイミングについて紹介します。

バイアグラの持続時間はどのくらい?

バイアグラの効果持続時間は「5〜6時間」

結論から言うと、バイアグラの効果が続くのは「約5~6時間」です。国内で販売されているバイアグラには25mgと50mgの2種類がありますが、どちらも持続時間は変わりません。もちろん、一度にたくさん飲んでも、持続時間が変わるということもありません。また飲んだ直後から効くわけではなく、効果が出るまでの時間、効果が最大限になる時間、ゆるやかに下がり始める時間の3段階に分かれています。次は、それぞれの内訳を見ていきましょう。

効果が出始めるのは、40~50分後

持続時間も重要ですが、効き始める時間も重要です。薬は飲んでからすぐに効果が出るわけではなく、効果の出方も時間によって上下します。バイアグラの場合、効果が出始めるのは飲んでから大体40~50分ほどで効果が出始め、約1時間で血液中の濃度が最大になります。ここから最大限に効果が出る時間が2時間、ゆるやかに効果が下がっていく時間が3時間です。つまり、効き始めの時間も入れて、全体で5~6時間持続するというわけです。これは一般的なもので、人によって持続時間は違っています。また、バイアグラは食事のタイミングによって、効果の出る時間が大きく異なることが特徴です。そこでこの次は、どのようなタイミングでバイアグラを服用したらいいのかについて紹介します

バイアグラを服用するタイミングはいつがおすすめ?

最適な服用タイミングはいつ?

バイアグラの効果が最大になるのは、服用から1時間後であるため、できれば行為の1時間前に服用するのがベストです。しかしバイアグラは胃の中に食べ物が残っている状態で服用すると、うまく吸収できなくなってしまいます。そのため、バイアグラを飲むときは「空腹時」、つまり「食前」に服用しておくとよいでしょう。

食後しか飲めない場合はどうする?

もしも「タイミングが合わず食前に服用できない」という場合は、食べ物が胃の中で吸収されるのを待ってから服用しましょう。一般的な食事なら、「食後2時間」で吸収され、胃の中が空になります。ですが、油やカロリーの多い食事は吸収時間が長いため、注意が必要です。食後6時間以上は必要なため、お昼に精をつけようと思って焼き肉などを食べすぎないように気をつけましょう。またアルコールも少量なら飲んで問題ありませんが、酔い過ぎると効果が下がってしまうので、適量を心がけましょう。

他のED治療薬との持続時間比較

バイアグラの他にはどのような薬があるか

ED治療薬はバイアグラが最も歴史が古く有名ですが、他にもレビトラ、シアリスという薬も販売されています。それぞれ、持続時間や効果の出始める時間、効果の出方が違うため、最適な服用タイミングも違っています。それぞれの持続時間を比較しながら、どのような人に向いているのか紹介していきます。

レビトラの持続時間

レビトラの持続時間は量によって違い、10mgなら約5~6時間、20mgなら約10時間です。また効果が出る時間が早く、30分ほどで効果が現れ始めます。さらにバイアグラに比べて、やや食事カロリーの影響を受けにくいという特徴があるため、どうしても食後のタイミングしかとれないという人におすすめの薬です。

シアリスの持続時間

シアリスの持続時間は、10mgなら約24~30時間、20mgなら約30~36時間で、とても長いことが特徴です。その代わりに、効果が出るまで2~3時間近くかかるため、即効性を求める方には向いていません。また他の薬と比べると効き目がマイルドなため、硬さはあまり重視していない方や、長時間かけて、ゆっくりと効果のある薬を探している人におすすめの薬です。

どの薬を選ぶのが良いの?

持続時間だけを見ると、バイアグラは時間が短いため、他の薬を選んだほうが良いと思えます。しかし、バイアグラには他の薬にはないメリットもあるため、目的に合わせて選び分けることが重要です。具体的には多くの治療実績があり、他の薬に比べて安価であるというメリットがあります。さらにバイアグラは発売されてから時間が長いため、後発のジェネリックが登場していることも見逃せません。ジェネリック医薬品は純正のバイアグラと同等の効果でありながら、さらに安価に提供できるため、多くの方に愛好されています。そのため、服用タイミングを事前に調整できるなら、バイアグラやバイアグラのジェネリックから試すことを、おすすめします。

薬を飲むタイミングを知ってより効果的に!

服用薬は効果が出始める時間を計算し、タイミングを見極めることが重要です。薬を処方してもらう時に、普段の生活リズムと服用タイミングの合わせ方を相談してみることを、おすすめします。また薬は個人によって相性もあるため、最初からひとつの薬に決めつけず、医師と相談して良さそうな薬を選んでもらうと良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加