「なぜバイアグラは薬局で買えないの?」と思ったことありませんか。薬局で購入できるとクリニックに行く手間が省けるので楽ですよね。しかしバイアグラがクリニックでしか入手できないのには、理由があるのです。その重要な理由を知らないままオンライン薬局などで購入すると、健康を損ねてしまう可能性があり危険です。

「なぜバイアグラは薬局で入手できないのか?」この疑問を解決します。また、オンライン薬局で販売されているバイアグラの危険性を解説し、安全な購入方法をご紹介します。

バイアグラを薬局で入手できない理由

バイアグラを薬局で入手できない理由は、バイアグラが体に与える作用が強い医療用医薬品に分類されるからです。
薬は大きく医療用医薬品と一般用医薬品の2種類に分けられます。医療用医薬品は病院で医師が患者を診断した上で、治療に必要な薬の種類や量、服用法などを記載した処方箋を発行し、その処方箋に基づき薬剤師が調剤する薬のことです。一方、医療用医薬品以外の薬のことを一般用医薬品と言います。薬局などで購入することができ、自分の責任で使用する医薬品です。軽度な病気の症状や生活の質の改善を目的としています。

医療用医薬品は身体に与える作用が大きく、高い効果が現れやすいですが、その分副作用が現れることもあり、服用には充分注意しなければなりません。たとえばバイアグラの場合、顔のほてりや目の充血などの軽い副作用の他に、動悸、高血圧、心筋梗塞などの症状も報告されています。このようにバイアグラは効果が高い反面、重大な副作用を引き起こす可能性があり医師の指導が必要なため、薬局で入手できないのです。なお、医師の指示に従い正しい方法で服用すれば、重大な副作用を起こす心配はほとんどありません。

オンライン薬局でのバイアグラの購入は危険!

ネット上に出回るバイアグラの約半分は偽物

バイアグラなどの医療用医薬品はインターネットでの販売は認められていませんが、インターネット上では、バイアグラを取り扱っているオンライン薬局が多く見つかります。そのようなオンライン薬局で取り扱っているバイアグラは、全て海外製です。日本国内で承認されているバイアグラは、処方箋が必要なので販売できませんが、海外製の国内未承認のものなら、個人輸入として販売することが可能なのです。

オンライン薬局で販売されている海外製のバイアグラや、バイアグラジェネリックは国内で承認されているバイアグラよりも非常に安い価格で販売されています。そのためクリニックで処方してもらうよりも、オンライン薬局で購入したほうが費用は抑えられます。しかしオンライン薬局での購入は絶対にやめるべきです。その理由は医療機関以外で流通しているバイアグラの中には偽物が含まれているからです。

国内の製薬会社が行なった調査では、インターネットで購入したED治療薬の約半分が偽物だったということが報告されています。偽物のバイアグラは有効成分がほとんど含まれていないものや、異物が含まれているものなど様々あります。有効成分の含有量が少ないと、もちろんED改善の効果は期待できません。また、異物が含まれている偽物を使用した場合、重大な副作用を起こすおそれもあります。
偽物のバイアグラは世界中で製造されており、現在までに世界60か国で偽物のバイアグラが発見されています。偽物のバイアグラが製造されている現場は非常に不衛生で、品質がしっかり管理されていないことがわかっています。そのため個人輸入による海外のバイアグラの購入は非常に危険なのです。

個人輸入による薬は医薬品副作用被害救済制度の対象外

国内で購入した薬を適正に使用したのにも関わらず、入院するほどの重大な副作用が生じた場合は、「医薬品副作用被害救済制度」という公的な制度によって、医療費や医療手当などの給付を受けられます。たとえば医療費は保険による給付の額を除いた自己負担分、医療手当は月額約35,000円の給付を受けられます。この制度では治療費の多くを負担してくれるため、治療費の負担を大幅に減らすことができます。

しかし個人輸入した薬は、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。そのためオンライン薬局で購入したバイアグラを服用して、入院するほどの重大な副作用を起こした場合、治療にかかる費用は全額自己負担となります。つまり価格が安いからといって安易にオンライン薬局でバイアグラを購入すると、重大な副作用による治療費で結局損してしまう可能性があるのです。そのような事態にならないためにもバイアグラは国内で承認されたバイアグラを取り扱っているクリニックを利用しましょう。

安全にバイアグラを購入するならクリニック

海外製を処方しているクリニックに注意

安全にバイアグラを購入するならオンライン薬局ではなく、クリニックを利用するべきです。しかしクリニックだからといって、必ず安全なわけではありません。実はクリニックの中にも、海外製のバイアグラを処方しているところもあります。クリニック側は国内で承認されたバイアグラよりも、海外製のバイアグラのほうが安く仕入れられるため、他のクリニックよりも安い価格で処方して患者を集めようとしているのです。
クリニックで購入するからといって安全なわけではなく、個人輸入代行として販売しているオンライン薬局と同様に、海外製のバイアグラである以上偽物のリスクが考えられます。海外製のバイアグラを処方しているクリニックに注意しましょう。

国内正規品のバイアグラの処方を受ける方法

バイアグラを製造している製薬会社が提供している病院検索サイトを利用すれば、確実に国内正規品のバイアグラを取り扱っているクリニックを見つけられます。この病院検索サイトには、国内で承認されていないバイアグラを処方している病院は掲載されていないので、安心してクリニック探しができます。

スマホ診察がおすすめ!

「自宅からクリニックが遠い」「クリニックに行く時間がない」などの理由でクリニックに通えない人におすすめなのが、スマホ診察です。スマホ診察とは名前の通りスマホのビデオ通話を介して医師が診察を行なうサービスです。スマホだけではなく、パソコンのビデオ通話でも利用できます。なお、スマホ診察を利用すれば、バイアグラは宅配便で自宅に届けてもらえます。つまりクリニックに行かずに、診察から処方まで受けられるのです。
その他にもスマホ診察には次のようなメリットがあります。

・時間の削減

クリニックに行く必要がないので、クリニックを往復する時間、クリニックで待つ時間を削減できます。また、移動する際にかかる交通費の削減にもなります。

・他の患者と合わずに診察ができる

「ED治療専門のクリニックに入るところを誰にも見られたくない」「他の患者と顔を合わせるのが恥ずかしい」という人もいますが、スマホ診察なら医師やスタッフとビデオ通話を行なうだけです。そのため知り合いに見られたり、他の患者と顔を合わせたりする心配はありません。

・24時間いつでも予約ができる

スマホ診察ではインターネットから24時間いつでも予約ができます。そのため時間が合わなくて電話予約ができないという人にもおすすめです。

国内正規品を取り扱っているクリニックでバイアグラを入手しよう

オンライン薬局を利用すれば非常に安い価格でバイアグラを購入できます。しかしオンライン薬局のバイアグラは、偽物の可能性が高いため絶対にやめましょう。安全にバイアグラを購入するなら、国内正規品を取り扱っているクリニックを利用するべきです。

バイアグラが薬局で入手できない理由は、医師の処方箋が必要な医療用医薬品だからです。医療用医薬品は効果が大きい分、副作用を起こすおそれもあるため医師の指示に従い服用する必要があります。
オンライン通販を利用すれば、医師の診察を受けずに安い価格でバイアグラを購入できます。しかしその多くは偽物なので、場合によっては重大な副作用を引き起こす危険性があります。また、偽物ではない場合でも医師の指導を受けないまま服用すると、間違った方法で服用する可能性もあり安全とは言えません。

やはり安全にバイアグラを購入するためにも、国内正規品を取り扱っているクリニックを利用しましょう。クリニックの中には、自宅にいながら診察を受けられるスマホ診察を行なっているところもあるので有効活用してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加