バイアグラを持つ男性

ED治療薬は、薬の種類や入手方法によっても値段が異なります。個人輸入品は安いですが、安全性に不安があるためクリニックを使ってED治療薬の処方を受けましょう。

ED治療専門クリニックの選び方

ED治療を専門に取り扱うクリニックは全国に数多く存在し、福岡にも複数のクリニックがあります。たいていの場合、「どのクリニックを選べばいいのか」と悩むはずです。
クリニックを選ぶには、まずそのクリニックのホームページを確認しましょう。ホームページには診察料や診察の流れ、医師の経歴、クリニック内の写真などさまざまな情報が記載されています。

また、近年はランキングサイトや口コミサイトも多くあるため、こういったサイトの情報を参考にするのもおすすめです。ただし、インターネットの情報がすべて正しいわけではありません。気になったことは、クリニックにメールや電話で確認すると良いでしょう。

クリニックを利用すれば安全にED治療薬を購入することができるため、悩んだときにはまずクリニックへの相談してください。

クリニック価格表

医院名 初診料 再診料 バイアグラ
25mg
バイアグラ
50mg
レビトラ
10mg
レビトラ
20mg
シアリス
10mg
シアリス
20mg
イースト駅前クリニック博多院 無料 無料 ¥1,300 ¥1,500 ¥1,500 ¥2,000 ¥1,700 ¥2,000
スキンクリニック
福岡院
無料 無料 ¥1,300 ¥1,500 ¥1,500 ¥2,200 ¥1,800 ¥2,400
かんざき泌尿器科 ¥3,000 ¥1,000 ¥1,500 ¥1,400 ¥1,800 ¥1,600 ¥2,000
厚生クリニック
福岡博多本院
無料 無料 ¥1,389 ¥1,343 ¥1,806 ¥1,667 ¥1,852
JKSクリニック 不明 不明 ¥1,404 ¥1,512 ¥1,620 ¥2,268 ¥1,836 ¥2,268
イースト駅前クリニック博多院

詳しくはこちら

イースト駅前クリニック博多院

住所:〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目2-2 博多東ハニービル208

最寄り駅 : JR博多駅筑紫口

電話番号 : 092-413-0181

強み・メリット

  • バイアグラ、レビトラ、シアリスなどED治療薬は国内正規品のみ取り扱う
  • ED治療は処方箋の他に、手術や器具を使用した治療、心理療法、ホルモン療法がある
  • 問診までの流れは、受付から診断、処方までわずか10分

診療時間

  • 火、水、木、金:10:00~13:30/14:30~19:00
  • 土、日、祝日:10:00~18:00
  • 休診日:月

診察費用

  • 初診料:無料
  • 再診料:無料
  • バイアグラ:1,300円/25mg 1,500円/50mg(税込)

口コミ

薬代のみが嬉しい(30代 男性 W・Kさん)

ED治療薬は値段が高いというイメージがあったので、受診しに行く前は余分にお金をおろしてから向かいました。ですが、イースト駅前クリニックは国内正規品の薬が安いから助かります。良心的です。

診察が早い(40代 男性 I・Tさん)

テキパキとした対応なので、思っていた以上に診察が早く終わります。無理な勧誘や不安を煽るようなことは一切なく、面倒くさくなくて良いです。

スキンクリニック 博多院

詳しくはこちら

スキンクリニック 博多院

住所:〒福岡県福岡市中央区天神1-13-19天神MARUビル9F

最寄り駅 : 地下鉄天神駅

電話番号 : 092-738-7338

強み・メリット

  • 福岡市営地下鉄徒歩2分圏内と好立地
  • 初回無料で、薬代だけでED治療薬を処方する
  • 患部に衝撃波を与えて組織血流を増加させる医療機器「EDマックス」を採用

診療時間

  • 月、水、木、金、土、日:10:00~19:00 ※完全予約制
  • 休診日:火

診察費用

  • 初診料:無料
  • 再診料:無料
  • バイアグラ:1,300円/25mg 1,500円/50mg

口コミ

薬と衝撃波の治療の両方を選んで正解でした。(40代 男性 U・Tさん)

最初は、投薬治療だけにしていましたが、変わった兆しがなかったので振動派の治療も受けました。ちょっとお金がかかりましたが、薬と衝撃波を併行したおかげで、少しずつですが持続力が戻ってきました。

かかるのは薬代だけ(50代 男性 T・Tさん)

治療が安く済むので助かります。しかも、処方スピードが速いから診察後に早く薬を受け取れられます。

かんざき泌尿器科

詳しくはこちら

かんざき泌尿器科

住所:〒 810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1-11-12 赤坂井上ビル2階

最寄り駅 : 地下鉄空港線 赤坂駅

電話番号 : 092-725-9177

強み・メリット

  • 赤坂駅の2番出口から出た明治通り沿い10mほどの場所に立地
  • 総合的なクリニックのため、周囲に気付かれることなく治療が受けられる
  • PDE-5阻害剤(バイアグラ、シアリスなどの薬)を中心とした投薬治療がメイン

診療時間

  • 月、火、木、金:10:00~13:00/15:00~18:00
  • 水、第1・3土:10:00~13:00
  • 休診日:第2・4土、日曜、祝祭日

診察費用

  • 初診料:3,000円
  • 再診料:1,000円
  • バイアグラ:1,500円/50mg

口コミ

プライバシーが配慮されていた(30代 男性 G・Kさん)

最初は、ED治療で通院するのは恥ずかしかったですが、ここなら大丈夫でした。同じビルに調剤薬局が入っているので、周りの目を気にせずにED治療薬を受け取れます。

親身になって説明してくれる(50代 男性 S・Dさん)

ここのスタッフは親切なだけでなく、担当の医師がEDの症状や治療で使用する薬など、わかりやすく説明してくれます。

厚生クリニック福岡博多本院

詳しくはこちら

厚生クリニック福岡博多本院

住所:〒810-0801福岡県福岡市博多区中洲2丁目1‐18 しんばしビル別館8階A号

最寄り駅 : 中州川端駅

電話番号 : 092-283-8383

強み・メリット

  • 開業から10年、総来院者数10万人の男性患者を診てきた実績がある
  • 泌尿器科医院長の経験に基づきスピーディーな診療、リーズナブルな費用を実現
  • バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類を扱い、患者のニーズに最適な治療薬を提案

診療時間

  • 月~土:12:00~23:00
  • 日、祝祭日:12:00~21:00

診察費用

  • 初診料:無料
  • 再診料:無料
  • バイアグラ:1,389円/50mg

口コミ

大変心強かったです。(50代 男性 N・Tさん)

クリニックのスタッフや医師は、気さくな方ばかりです。男の股間に関する恥ずかしい相談も笑顔で応えてくれたのでほっとしました。それに、処方箋の価格も比較的安いので費用負担が少ないのもうれしいです。

プライバシーへの配慮で、ここで治療しようと決意しました。(40代 男性 H・Yさん)

すぐに診察室に通してくれるので、ほかの患者と鉢合わせせずに済みます。男性目線の対応が行き届いているので、恥ずかしと思うことなく無く利用できました。

JKSクリニック

詳しくはこちら

JKSクリニック

住所 : 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-2-13 博多駅前ビル8F

最寄り駅 : JR博多駅 筑紫口

電話番号: 092-260-8393

強み・メリット

  • 博多駅の筑紫口から路地を南に50mほど入った場所に立地
  • 痛み、副作用が少ないED1000での治療を行う
  • 受付から診察、処方までスムーズに行われる

診療時間

  • 火、水、金:10:00~20:00
  • 土、日:10:00~18:00
  • 休診日:月、木、祝祭日

診察費用

  • 初診料:不明
  • 再診料:不明
  • バイアグラ:1,404円/25mg 1,512円/50mg

口コミ

遅くまで開いてる(40代 男性 T・Sさん)

20時まで営業しているので、仕事終わり後でも気軽に立ち寄れます。受付から処方まで、スムーズに進むのですぐ帰れて助かります。おかげで、帰りが遅いと家族から怪しい目で見られずに済んでいます。

待合室のプライバシーが守られている(30代 男性 M・Aさん)

待合室には仕切りがあるので、待っている間もほかの人と鉢合わせしにくいのでほっとします。最初だけ予約の電話が必要ですが、薬だけの再診なら予約不要で受け取ってすぐ帰れるのも魅力的です。

おすすめのED治療専門クリニック

福岡にはイースト駅前クリニック博多院をはじめ、ED治療を専門に取り扱うクリニックがいくつかあります。「EDかもしれない」と疑ったときにはED治療専門のクリニックを受診することをおすすめです。

イースト駅前クリニック博多院

イースト駅前クリニック博多院では、診察料、初診料なしでバイアグラを処方してくれます。バイアグラも1,300円とかなり安い料金設定です。

ED治療初診時に必要なものと費用

ED治療を初めて受ける人にとって、ED治療やクリニックの利用について、知らないことは多いものです。例えば、クリニックを受診する際に何が必要かはご存知ですか?

ED治療は健康保険が適用されない自由診療であるため、身分証明証や保険証も必要ないのです。ただし、現在服用している薬がある人や過去に既往歴がある人は、その情報を医師に正しく伝える必要があります。EDの治療ではED治療薬による投薬治療がほとんどですが、服用している薬や既往症、健康状態によっては治療薬が利用できないこともあるのです。薬に関しては、現在服用している現物か、お薬手帳を持参しましょう。

ED治療薬を安く購入するコツ

EDの治療に用いられる治療薬は主に3種類ありますが、そのなかでももっともポピュラーなのがバイアグラです。バイアグラは日本で初めて認可されたED治療薬で、世界的にももっとも多く使用されている薬です。

バイアグラの価格はクリニックによって異なります。ED治療は自由診療なので、それぞれのクリニックが自由に価格を設定することができるのです。
福岡でのバイアグラの相場は、25 mgのもので1錠約1,650円、50 mgのもので1錠約1,790円となっています。もっとも安いもので、それぞれ1,300円です。※当サイト調べ(2018年)

福岡のクリニックを受診する際には、各クリニックのバイアグラの価格についても調べておくといいでしょう。また、クリニックによっては初診料や再診料がかかる場合もあるため、薬の価格だけでなく診察料も調べておきましょう。診察料が無料のクリニックは、ED治療にかかる費用を安く抑えられるのでおすすめです。

バイアグラ以外の薬 レビトラとシアリス

バイアグラ以外のED治療薬

ED治療薬はバイアグラだけでなく、ほかにレビトラとシアリスの2種類があります。それぞれ特徴をご紹介します。

レビトラ
レビトラは、2004年から販売が開始されたED治療薬です。バイアグラに次いで、日本で2番目に認可されました。5mg、10 mg、20 mgの3種類があります。

即効性が強く、バイアグラが服用から1時間程度で効果を発揮するのに対し、レビトラは早ければ10分程度で効果が現れます。ただし、場合によってはバイアグラ同様1時間程度かかることもあるため、性行為を行う1時間前の服用が推奨されています。

持続時間は4時間程度と、バイアグラと同じです。また、食事の影響をやや受けるため、極力空腹時に服用するのが望ましいとされています。薬の価格相場は10 mgで1錠1,500円程度と、バイアグラに比べてやや高めです。

シアリス
シアリスは2007年から販売が開始されたED治療薬で、現在認可されている3種類のED治療薬のなかではもっとも新しい薬です。レビトラ同様、5 mg、10 mg、20 mgの3種類があります。

シアリスの最大の特徴は、持続時間の長さです。ウィークエンドピルとも呼ばれていて、最大で36時間効果が持続します。服用から効果が現れるまでは30~60分程度ですが、持続時間が長いため、前もって服用することができる、融通が利きやすい薬だといえます。

また、バイアグラやレビトラとは異なり、食事の影響をほとんど受けません。そのため、食事の後でも安心して服用できます。薬の価格相場は10mgで1錠1,800円程度と、3種類のED治療薬なかでももっとも高いといえます。

個人輸入の危険性

たくさんの薬

ED治療薬にはクリニック以外にも手に入れる方法はあります。それが、個人輸入です。
バイアグラなどのED治療薬は、本来、医師の処方箋がなければ購入することができません。ただし、日本の薬機法では個人が使用する分の薬を輸入することが許可されています。
そのため、個人輸入代行サービスを活用すればクリニックを介さずにED治療薬を手に入れることができます。

しかし、個人輸入で手に入る薬には偽物が多く、死亡例も確認されています。本来のED治療薬よりも強い副作用が現れることもあり、総じて危険であるといえます。もちろん正規品が販売されている例もありますが、偽物を買わされるとお金のムダになるのはもちろん、健康被害を受けてしまうでしょう。

こういった危険を避けるためにも、バイアグラやレビトラ、シアリスといったED治療薬は、クリニックで処方してもらうのが安全です。

福岡市とは

福岡市は、九州北部にある福岡県の県庁所在地で、西日本では大阪に次いで多い人口を有している政令指定都市です。地理的に朝鮮半島や中国大陸に近いことから、西日本における国際都市として近年注目を集めています。

福岡空港から市街地中心部までわずか10分で地下鉄によって結ばれており、他の都市では見られない恵まれたアクセス環境を備えています。また、地下鉄とバスを乗り継げば20分以内に市内各所にある観光スポットに移動できるなど、機能的なコンパクトシティーとして国内や世界中から注目を集めている都市です。九州最大のコンベンションゾーンや会議施設も市街地中心部付近に集まっており、利便性の良さから国際的な会議がしばしば開催されています。

福岡市は利便性だけではなく、地の利を活かした豊かな食文化を持っています。目前には玄界灘が広がっており、毎日新鮮な魚介類が市場やスーパーには豊富に並んでいます。また、全国的に有名な博多ラーメンをはじめ、近年では「うどん発祥の地」としても注目を集めています。

このように自然に恵まれた環境で発展を続ける福岡市は、アジアでもっとも住みやすい都市としてAsia Week誌で取り上げられ、また、News Week誌による調査では「世界でもっともホットな都市(急成長を遂げている都市)」として世界10位にランクインした実績を持っています。

福岡市のバイアグラ事情

福岡市は国際都市として、また西日本における経済や商業、流通の中心都市として近年目覚ましい発展を遂げてきました。それに伴って、都心部などではストレスを抱えるサラリーマンが多くEDの悩みを持つ患者さんが増加している傾向が見られます。

福岡市内には福岡市中央区を中心にして50件ほどのバイアグラを処方するクリニックが存在しています。もっとも多いのが中央区で、福岡市全体の約半数のクリニックが中央区に集まっています。次いで博多区、城南区、早良区と続いています。

成人男性の約8割が性交の最中に勃起しなくなった経験があるといわれています。ほとんどの人がEDを経験していることになりますが、まだまだEDが病気であるという認識は薄いため、なかなか治療に踏み出せない現状が見られます。

そのため福岡市にあるED専門のクリニックは、気軽に相談できる男性スタッフだけの窓口設置や、医師の診断を簡略化して素早くバイアグラなどの治療薬が処方できる仕組み作りなどに力を入れています。

EDは誰もがかかる病気であって、治療を受けることは恥ずかしいことではありません。勇気を出してED治療を始めましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加